HOME | 温冷おしぼりをおすすめする理由

新時代だからこそ温冷おしぼりを

 
現在、お店でご使用のおしぼりは布ですか?それとも使い捨てですか?
接客のことを考えるなら、やはり布おしぼりできちんとしたおもてなしをするのがマナー、というのは飲食店の方なら誰もが思います。
しかし、今のこの新型ウイルスが蔓延してしまった中で、ただでさえ経営が苦しい飲食店でおしぼりの提供は難しくなってきました。いっそのことやめてしまおうか?そう思う前に一度考え直してみましょう。

困った店主のイラスト

問題1. 新型ウイルスによるお客さんの減少


新型ウイルスの影響で、店内で飲食するお客さんが減ってしまった…
布おしぼりもあまり使わなくなったんだけど契約本数が多すぎるのでもっと少ない本数での契約でお願いできないかな?それとももうやめてしまおうか?

回答1. 「月額契約」より「買い切り」で単価を下げる

 おしぼりの使用本数が少ないお店にこそお勧め!単価安定、面倒な手間や管理も一切不要です。
布おしぼりは使用本数で料金が決まるのではなく、月額で料金が決まっている「基本料金制」なので、使用本数が少なければ少ないほど、単価が高くなってしまいます。ワンユース型の新おしぼりなら、1600700本入りの買い切りなので、単価は変わらず保管もできて、さらに汚損や返却の心配、管理の手間も省くことができるので、その分の時間を節約できます。

貸おしぼりよりも手間いらず
困った店主のイラスト

問題2.使い捨ておしぼりはイメージも質も悪い


ワンユースって要は使い捨てでしょ?お客さんに安っぽいと思われるのは嫌なのよね。それに紙おしぼりって乾燥しちゃうんじゃない?

回答2.厚手の贅沢な大判サイズで高級感を演出。

ワンユース品でも高級感と贅沢な使い心地を実現しました!乾燥防止にパールフィルムでしっかり個包装に。
大きな手のお客様でも両手をしっかりと包み込む35cm×29.5cm(※)という超大判サイズ、生地もパルプ不織布なので、紙おしぼりでも触り心地がいいんです。さらに布おしぼりに使用されている袋よりも厚手で耐久性、保湿性に優れたパールフィルム包装なので、約3ヶ月ぐらいの保管が可能です!

丸(King)の展開した大きさ。

贅沢な使い心地の使い捨ておしぼり
困った店主のイラスト

問題3.温かいおしぼりを出したいが、衛生も気になる

やはりおしぼりは温かいものを出したいから、やっぱり布じゃないとね。除菌ができるのは確かにありがたいんだけど、塩素とかアルコールとか薬剤がキツそうで手や肌が荒れたりしないかな?

 

回答3.温められる「温冷おしぼり」は肌にもやさしい薬剤使用

冷やすのはもちろん温めもOK!除菌薬剤は化粧品基準クリア済みで、お肌にも安心安全です。
パールフィルムで一本一本個包装されているので、冷却はもちろん、おしぼりのホットボックスで温めてもご使用できます(※)。また、使用されている環境衛生殺菌剤は化粧品基準をクリアしているので、手肌にも優しく、安心してご使用いただけます。

※お使いになるおしぼりのホットボックスによっては、あまり高温になりすぎますと袋が溶けたり、おしぼりが乾燥してしまうことがありますのでご注意ください。
夏場は高温になる場所や直射日光のあたる場所へは保管しないでください。

肌に優しい使い捨ておしぼり
 
おしぼり温冷庫MOCA

HOTは当社のおしぼり温冷蔵庫「MOCA」を!

当社開発のおしぼり温冷蔵庫「MOCA」なら、HOT5070℃を保つように設計されているので、温冷おしぼりの袋も溶けず、品質も守りながら、しっかり温度管理をしてくれます!


新時代の飲食店に関する意識調査

おしぼりを使い捨てにして欲しいお客さんは32%

新型ウイルスの感染拡大は、人々のライフスタイルを大きく変えることとなりました。あらゆる事業が「安全最優先」へ経営のあり方を替え、人々の意識も衛生管理に今まで以上の関心と意識が高まっています。多くの人に食事を提供する飲食店について、お客様の意識はどう変わったのでしょうか。

 
お客様のイラスト

設問:これまでの接客と比較して、今後お店側に無くして欲しい対応として最も当てはまるものを選択してください。

アンケート結果のグラフ

設問:これまでの接客と比較して、今後お店側に無くして欲しい対応として最も当てはまるものを選択してください。

アンケート結果のグラフ
グラフの項目
“おしぼりの手渡しやメニューの手渡しをなくして欲しい”と思っている人が合計で20%超えという結果が出る中で、飲食業界ではすでに、メニューブックは紙ではなく、スマホでQRコードを読み込み、自身の携帯から料理を閲覧、オーダーが出来るスタイルに変更しているお店も増えてきています。

設問:使い捨てにして欲しい飲食店の備品として最も当てはまるものを選択してください。

アンケートのグラフ

設問:使い捨てにして欲しい飲食店の備品として最も当てはまるものを選択してください。

アンケートのグラフ
グラフの項目
備品について “おしぼり”を使い捨てにして欲しい人は 32%、また“箸”を使い捨てにして欲しいと考える人も約半数を占めています。

設問:飲食店を選ぶ際、お店の新型コロナウイルス対策を、どのくらい重視しますか?

アンケートのグラフ

設問:飲食店を選ぶ際、お店の新型コロナウイルス対策を、どのくらい重視しますか?

アンケートのグラフ
グラフの項目
コロナの影響により、これまで飲食店で当たり前だったサービス等について、衛生面や対策の対応を飲食店側に求めている人が多いことが分かりました。

安心安全のためにも今は「使い捨て」が重宝される時代

衛生面を気にする消費者は引き続き多い状況です。今後もwithコロナ時代に、これまで当たり前としていたスタイルを消費者の心理や状況に合わせて変更していく飲食店が増えることが予想されます。 

※ファンくる(https://www.fancrew.jp/)調べ「新型コロナウイルスによる消費者の外食・テイクアウトに対する意識調査」より。<2020年6月8日調査実施>
回答数:936名(男性=282,女性=654 / 解除宣言の出た39県在住者=437, 解除前8都道府県エリア在住者=499)

提言するイラスト